クンニで感じさせる3つのコツ

今回は、クンニでもっと女性を

感じさせるための3つのコツをご紹介します。

どれもシンプルな内容ですが、丁寧にやってあげると、

クンニでの快感を倍増させることができます。

それでは、さっそく紹介に入ります。

(1)指とクンニの同時技

まず最初に紹介するのは、

指マンとクンニを合わせたやり方です。

舌でクリトリスを舐める、

膣に指を入れる、

という二つの動作を同時に行うことで、

女性の感じる気持ちよさを

倍増させることができます。

少し強めにクリトリスを吸ってから

舌先で舐めてるところに、

指を一本だけ膣に入れます。

この時、二本以上

入れたくなるかもしれませんが、

一本にとどめておきましょう。

多いほうがもっと

気持ちよくなるのでは?と

思うかもしれません。

確かに指を複数本入れると

より強い刺激を与えられるのですが、

前後にスムーズに動かせなくなってしまいます。

ですので、クンニと同時に指マンをするときは

指を1本だけ使うのがオススメです。

仰向けになった女性にクンニしながら指を使う場合、

男性にとっては腰を曲げたりして、

無理のある姿勢になりがちです。

女性のベッドの端などに座らせてから、

脚を開いてもらい、

男性がひざまづいた体勢でやると

負担がかからず楽になめることができます。

(2)四つんばいになった女性へのクンニ

四つんばいになった女性にする

クンニをするやり方を紹介します。

脚を少し開いた四つんばいの状態から

丸見えになった女性器を、舐めていく技です。

女性に四つんばいになってもらい、

脚を少し開いてもらい、

お尻の肉を軽くつかんだら、外側に開きます。

女性器が丸見えになったところを

ペロペロと舐めていきましょう。

仰向けでクンニしているときより

恥ずかしさが加わって、

もっと女性を感じさせることができます。

舐める際に少々大げさに

舌で音を立てるとさらに効果的でしょう。

(3)シックスナインでのクンニ

シックスナインの姿勢から行う

クンニするときのコツを紹介します。

お互いの性器を愛撫しあうシックスナインは、

かなり刺激的です。

夢中になって女性器を舐めてあげるだけでも、

女性は気持ちよさに包まれますが、

ちょっとしたポイントを知っておくと、

女性はあなたのペニスを

愛撫することができなくなるくらいに感じるでしょう。

シックスナインをするときに

大事なのは、男性の腕の位置です。

女性の太ももの前にあなたの腕がある場合、

女性の背に手を回して、

しっかり抱きつくようにすると

顔の位置が固定されるので、

ぶれずにクンニができます。

この時、伸ばした舌中心で

全体を舐めまわしましょう。

女性器を両手で開いて、むき出しになった部分を

含む女性器を舐めるのも良いです。

クリトリスを吸引しながら

指の出し入れもくわえると更に効果的です。

ですが、あくまでもシックスナインなので

メインは舌で、指は補助程度に使いましょう。


「この無修正AVが見たい!」そんな貴方に1作品から購入OK。

いかがだったでしょうか?

普通にクンニをするだけでも

女性をイカセルことはできますが、

こういったバリエーションも

知っておいて損はありません。

この3つのやり方は

オーソドックスな内容ですのでぜひ試してみてください。