SEX時におけるキスの重要性

女生とのセックスにおいて、

キスの「頻度」はかなり重要です。

女性はセックスの最中でも

「気持ちいい」と同じレベルで

「愛されたい」と思っています。

男性からしてみれば一度か二度キスをして

後はおっぱいやオマンコに早く移りたいところですが、

合間合間のキスは欠かしてはいけません。

この「気持ちいい」と「愛されたい」の

バランスを意識しながら

両方で感じさせる男こそ、真のプロと言えます。

また、皮膚の薄い頬骨や鎖骨などに

フレンチキスをしてあげると

特に女性はエロく感じますので、

下の濡れ具合も変わってきます。

首筋や耳の軟骨部分も効果的ですのでオススメです。

セックスの中盤くらいからは舌同しを絡ませる

濃厚なディープキスも、

女性をいやらしくさせるテクニックです。

男性側は、キスは

「最初の段階の為」と捉えがちですが、

女性の気分を盛り上げる

キスの効力を侮ってはいけません。

セックスの最中に何度もキスをしてあげて下さい。

それだけで女性は

「愛されている」と心から思うようになり、

同時にそれは、

あなた自身の魅力を高める事に繋がります。

→おすすめSEX教材「快感制覇」コチラから