女性を「イカせやすいスポット」と「攻め方」

あなたは、

「セックスで指技が上手い男」と聞くと、

どんなイメージがありますか?

経験を積んで、すごく練習してそう?

テクニックのバリエーションが多そう?

手先が器用そう?

もちろん、指技を極めようと思ったら

奥が深いのですが、

基本的な部分はシンプルです。

刺激する【性感スポット】さえ間違えなければ、

女性をたっぷり感じさせて、

イカせることができます。

そこで今日は、女性器の性感スポット別に、

指技のコツをお話したいと思います。

性感スポット1:クリトリス

一番女性をイカせやすい性感スポットがクリトリスです。

クリトリスへの愛撫を開始したら、

女性がイクまで

続けるつもりで刺激し続けましょう。

まず、おすすめなのが

クリトリスの包皮の上からの愛撫です。

男性の「皮オナニー」に近い刺激方法なので、

失敗しにくいと思います。

包皮を剥いてクリトリスを

直接刺激する方法もありますが、

非常に敏感な部分なので注意も必要です。

唾液でしっかり濡らしたり、ローションを使って、

刺激が強くなり過ぎないように注意しましょう。

性感スポット2:Gスポット

Gスポットは膣内の代表的な性感帯です。

膣口から3〜5センチほど入ったところの、

女性のお腹側にあります。

「指で触ってザラザラするところ」と

説明されることがありますが、

実際には指先の感覚だけでは

わからないことも多いです。

位置的には、ちょうど

クリトリスの裏側とイメージすると、

男性にとって分かりやすいと思います。

指の腹で擦るようにして刺激するのが基本ですが、

押しこむようにして刺激するのもありです。

最初はなかなか

Gスポットで感じにくい女性もいますが、

根気強く挑戦してみてみましょう。

Gスポットオーガズムは、

クリトリスとは全く違う

快感を女性に与えることができます。

性感スポット3:Gスポットの少し奥

Gスポットの少し奥の部分が、

非常に感じやすい女性もいます。

といっても「ポルチオ」を

指で刺激する方法ではありません。

位置的には、Gスポットと

ポルチオの間あたりでしょうか。

この部分を押し込むようにして刺激すると、

女性の子宮を少し揺らす事ができます。

これが迷走神経に伝わることで、

Gスポットなどとは

また違った強い快感につながるのです。

女性によって感じやすさは違ってくると思いますが、

ぜひ、あなたの彼女にも試してみてください。

性感スポット4:膣括約筋

膣括約筋は、ワレメの左右にある筋肉のことです。

膣に指を浅く挿入して、指の腹を横に向けると、

コリコリとした感触でわかると思います。

女性の開発度合いに関係なく効果的なスポットです。

指の腹でマッサージするように刺激すると、

意外なほど激しい女性の反応に驚くかもしれません。

意外と知られていませんが、

かなり感じやすい性感スポットだと言えます。

性感スポット5:裏Gスポット

Gスポットの反対側、、、、

つまり、膣内の背中側にあるのが裏Gスポットです。

ここは表面を軽く刺激するのではなく、

指の腹で押しこむように刺激しないと、

女性を感じさせることはできません。

感じやすさは個人差も大きいですが、

「奥が感じやすい」という女性は、

裏Gスポットでも感じる可能性が高いようです。

以上、5つの女性器の

5つの性感スポットを紹介してきました。

まずは、クリトリスとGスポットの刺激方法を

確実に覚えましょう。

そして残り3つの中で、

あなたの彼女の反応がいいものがあれば、

積極的に使ってみてください。