クンニの重要性

おそらく女性の中で「クンニが嫌い」という方はいないでしょう。

男性にとってクンニは単なる愛撫のひとつに過ぎないと思われますが、

女性にとっては挿入に匹敵するレベルの快感を味わえます。

よって、男性は挿入並みにクンニにもチカラを入れるべきなのです。

このことを理解していない方が多いというのが現状ではないでしょうか?

クンニと言えども、ただクリトリスを

舐めて吸い付けば良いという話でもありません。

大陰唇、小陰唇、そしてオマンコやクリトリスを

徹底的に舌や指で愛撫していきます。

爪を事前に切っておくのは大前提ですが、

唇と指を上手く交互、または同時に使い分ける事で

女性を今まで以上に悦ばせる事が可能です。

キツツキのように、オマンコを唇で「突っつき」ながら、

同時にあなた自身の鼻で、

クリトリスも刺激出来る裏ワザもあります。

動き自体はシンプルですが、

女性はW攻めされている快感で腰をピクピクさせます。

また、クンニ自体にかける時間ですが、

大体15分から20分程度がベターではないでしょうか?

「長い!」という声が聞こえてきそうですが、

それだけじっくりと女性の性器を愛撫してあげてください。

翌日には舌が「筋肉痛」になったりもします。

クンニに関しては時間をかけて丁寧に愛撫すればするほど、

女性は感じてきますので、あながち無駄には出来ない「作業」です。

女性にとっても、こんなに時間をかけて愛撫してくれる事に

興奮と愛情を感じますので、

あなた自身の評価も右肩上がりというワケです。

早漏の方などは特にクンニに時間を割いても良いかと思います。

挿入時の時間を短さなども考慮すると、

クンニでポイントを稼いでいたほうが、

その日のセックス全体を捉えた時に挿入時の短さを大幅にカバー出来ます。

女性から見てもマイナスの評価は出ないでしょう。

それくらいクンニは女性にとって挿入と同じレベルの「重さ」があるのです。

以上を踏まえた上で、クンニにもっと磨きをかけて下さい。

このブログで何度となくご紹介しています、

しみけんのセックス講座の中にも、

感じさせまくるクンニをご紹介していますので、

是非動画を見て参考にして下さい。